美味しい関係を作るには、諦めない気持ちが必要だと思いました。
将来を有益にするためにも、資格試験にはどうしても合格したい、そのための勉強をバッチリやりたいと思っていました。
専門学校に通うためには、莫大な資金が必要になります。
薄給の私1人では、その金額が出せません。
だから優しいパトロンと知り合い、サポートされたかったのです。
援助してくれる男性を見つけ出すため、同僚から教わった出会い系サイトで募集を続けました。

 

 パトロン募集を続けて良かったと思います。
Jメールでメール交換が始まったのが、50歳の起業家の方でした。
LINEは早く交換しろと同僚からも言われてたから、この50歳の方と通話することになりました。
「お金が必要な理由はあるの?」
「はい、スキルアップをしたいと思ってて、資格試験に合格したいんです。それで勉強したいと思っているんだけど、給料が安くて自分ではその資金が出せなくて」
「どんな資格を狙ってる?」
「秘書検定とファイナンシャルプランナーです」
「将来のことをよく考えているんだね。どうだろう一度会ってみる気はあるかね?」
いきなりお誘いでした。
心臓がドキッとしました。
「そうだな、この時3万円を支払ってあげるよ」
「はい、よろしくお願いします」
こうして、起業家の男性とお食事デートが決まりました。

 

 体を求めないと言っていたから、安心できた部分もあるのですが、やはり知らない人と会うのは緊張します。
もしかしたらお金くれる人になってくれるかもしれません。
良い印象を与えるように、注意を払いました。
美味しい食事を食べさせてもらったのですが、それでいて3万円もお小遣いがもらえることに驚きを感じました。
「しばらく食事に付き合って欲しいと思っているんだ。君の方はどうかな?」
「はい、大丈夫です」
こうして継続して食事をする関係契約が決まりました。
都度払いの3万円の都度パパ、もしかしたらもっと大きなサポートもという期待が膨らみました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者に教わったサイト